石松子とは。
常緑ほふく草ヒカゲノカヅラの胞子。
淡黄色の微粉末で、個々の粒子は非常に細かく、4面体粒子で3面は平面に近く1面が球面状であり、表面には網目状の凹凸の様な形状です。流動性がきわめて良く、吸湿しない、相互に付着しない、水と振盪しても水面に浮かぶ、易燃性である等の特徴があります。燃焼率がとても高いのも特徴です。粉末自体を空気中に飛ばし、粉末胞子同士との間に空気が入る状態になり、そこに火を近づけると即引火し大きな炎となります。しかし、卓上に置いた粉末や、容器に入っている粉末に火を近づけても速攻性な引火現象はありません。
単体炎を湿気を防ぐため、丸薬や火薬の衣や白粉の粉、皮膚病薬などの原料に用います。

ファイヤーショーで途轍もなく大きな炎を生み出すための粉としても使用できます。
その場合取り扱いには十分に注意し、理解の下で使用しましょう。

商品の使用前後にとても便利なラミジップに入れて、完全に密封した状態で配送します。中には乾燥剤同封します。

1kg以上の購入希望者はメッセージをください。 誠意を持って対応します。
 

石松子 Lycopodium Powder

¥8,500価格